2010年01月29日

寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)

 岩手県人は寒さに強い――。気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)が行った調査で、そんな分析結果が出た。

 冬場に着込む防寒着やマフラーなどの数を比較したところ、岩手県人が全都道府県で最も薄着だった。

 調査は先月21〜23日、全国の6767人を対象に、携帯サイトを通じて行った。調査当日に着ていた服やマフラー、耳当てなどの数を調べ、その日の朝の気温との相関性を分析した。

 その結果、調査対象全体から同社が算出した衣類の標準個数に比べ、岩手県はマイナス0・94個で、同じ気温であれば、全国平均よりほぼ1枚薄着でいることがわかった。和歌山県がマイナス0・74個、沖縄県がマイナス0・67個で続いた。

 逆に、全国で最も寒がりだったのが秋田県(プラス1・16個)で、3位に山形県(同1・06個)が続き、同じ東北地方でも両極端の結果となった。

 コート購入時の平均価格の調査も行われ、1位の東京都(2万847円)に対し、岩手県は1万3350円で30位だった。

普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋(時事通信)
「聴取後に小沢氏会見すべき」渡辺総務副大臣(読売新聞)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
加藤被告、謝罪し起訴事実認める…秋葉原事件(読売新聞)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
posted by イヌヅカ アキラ at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。