2010年06月19日

原発の採点 及第点29基 23基“追試”(産経新聞)

 経済産業省原子力安全・保安院は14日、全国の商業原発を対象に昨年度に発生したトラブルや故障、運転状態などを基に5段階評価した“成績表”を初めて発表した。29基が及第点の「課題なし」「軽微な課題あり」だったが、検査など“追試”が必要な「課題あり」が2基、同じくトラブルの件数や安全性への影響がより大きかった「重要な課題あり」は21基に上った。最低評価の「許容できない課題あり」はなかった。

 対象は全国の商業原発54基だが、多数の点検不備が発覚したばかりの中国電力島根原発1、2号機は評価を保留し、追って公表する方針。東京電力は全17基中14基で追加検査が必要とされた。福島第2原発1〜4号機では、排水管を誤って接続して放射性物質を海に放出するトラブルがあったため「重要な課題あり」と評価された。

 「課題あり」以下の原発では、追加の検査や行政処分が課される。

谷垣氏、民主公約の撤回要求=政治とカネも追及―衆院代表質問(時事通信)
深海魚詰まる?…海洋深層水取水施設が不調に(読売新聞)
<早稲田大>新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
消費税、12年度に8%=たちあがれ公約(時事通信)
Ai活用に関する検討会が初会合―厚労省(医療介護CBニュース)
posted by イヌヅカ アキラ at 03:06| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。