2010年03月26日

空自小松基地の業務データ流出=2年前、USBなくなる−石川(時事通信)

 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)で、同基地管制隊の業務データを記録したUSBメモリーがなくなっていたことが22日、同基地への取材で分かった。2008年には同内容の記録を収めたCDが基地の外で見つかったことも判明した。
 同基地は「秘密の取り扱いを要する内容ではない」としているが、小松地方警務隊が紛失と盗難の両面で捜査している。
 同基地によると、小松市内の県税小松事務所のトイレで08年3月、「小松管制隊業務資料」と印刷されたCDが1枚あるのを清掃員が見つけた。CDには同基地の管制隊に関するデータがコピーされていた。
 同基地が調査したところ、管制隊管理のUSBメモリーが三つなくなっていることも分かった。記録内容はCDにコピーされたデータとほぼ同じという。 

コンビニ労組が救済申し立て=セブンイレブンに団体交渉要求−岡山(時事通信)
鳥取不審死の上田被告、2件目強盗殺人罪で起訴(読売新聞)
<震災障害者>報告書案 首都直下地震での課題として明記(毎日新聞)
夫婦別姓法案「提出認めぬ」=亀井氏(時事通信)
伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)
posted by イヌヅカ アキラ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中井氏に厳重注意=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は25日午後の記者会見で、中井洽国家公安委員長が知人の女性に衆院議員宿舎のカードキーを渡していたことについて、午前に中井氏に事情を聴取した際、「いろいろな疑いを持たれることだから、私事とはいえ、このようなことはないようにしてほしい」と厳重に注意したことを明らかにした。
 一方で、平野長官は「特に法的に(問題がある)ということはなかった」とも語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
アフリカ投資かたる2社、実名を公表(読売新聞)
「神戸マラソン」実施へ=市民参加型市街地コース−来年冬にも、震災復興アピール(時事通信)
「裁判員裁判は違憲」と控訴=覚せい剤事件の被告側−東京高裁(時事通信)
強盗致傷で高校教諭を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)
posted by イヌヅカ アキラ at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。